板橋法人会青年部会:写真

2016年度 メンバーズフォーラム

11月定例会 メンバーズフォーラム

2016年11月1日(火)
株式会社 TATOME  田中 美幸 様
株式会社TATOME 田中 様

11月のメンバーズフォーラムは株式会社 TATOME(タトメ)の代表取締役 田中美幸 さんです。
田中さんは、板橋区は大山のお米屋さんの次女として産まれました。地元の小学校、中学校を卒業後高校では美術を専攻。卒業後は昼間、建築事務所で仕事をしながら、夜学で建築を学ばれました。
その後、お父様が他界されたのを、きっかけに福島県会津若松で、古民家の増改築に携わります。
その後、ライオンズマンションを分譲している「大京」へ転職。リフォーム営業や販売モデルルーム企画運営を始めとする、数々の業務に携わり、手腕を発揮されます。

そして2016年、大京を退職し、株式会社TATOMEを設立。
現在は、賃貸マンションや店舗のオーナー兼管理業務や、インテリアやリフォームのアドバイザー業務などを手掛けていらっしゃいます。
さらに、実のお姉さまが、「花ゆらら」という和装気付のお店を営んでおり、そちらの管理もされています。
今後は、居住者相互の「コミュニティ」が産まれるようなシェアハウス、シェアルーム等の運営に取り組んでいかれるとの事です。
TATOMEという社名の由来は、ご実家であり、代々地元の方々に愛されてきた、田留米穀店の屋号からきており、同じように地元に根付いた営みを通し、地元に愛され、親しまれる会社にしたいという気持ちからだそうです。

その思いの通り、地元に方々に愛され親しまれる会社になる事でしょう。その気持ち、素晴らしい人柄で。

リポート:荻原 大輔

9月定例会 メンバーズフォーラム

2016年9月6日(火)
株式会社さんぽプラス  渡辺 光毅 様
ホテルカデンツァ光が丘 車田 様

今回のメンバーズフォーラムは、株式会社さんぽプラスの渡辺光毅さんに発表して頂きました。
ご自身も会社員時代に健康を崩したことがあり、その時痛感した予防医療の重要性から、
「病気になりにくい体を、無理せずに作れる食堂」というアイデアのもと、2015年7月に会社を設立されました。

さんぽプラスでは、美味しくて健康的な食事に加え、希望する方は軽い運動もすることができます。
これは、多くの病気の遠因には筋力低下があり、運動直後に食事をして効率的に筋肉をつけることがいちばん簡単な「病気になりにくい体」の作り方だからです。
予約をすることで、トレーナー資格を持つ渡辺さんから、ストレッチやマッサージを受けることができます。

なお「筋肉をつけるバル」キャンペーンとして美味しいお酒も用意しているそうで、
最近のおすすめメニューにはこんなものがあるそうです。
●酒造業をしている奥様の実家から仕入れている本格焼酎
●業務用オーブンを使い、低温でじっくり焼き上げたローストビーフ
●ソムリエの指南を受け食事に合わせて選び抜いたオーガニックワイン
etc...

美味しい焼酎・ワイン・ローストビーフに興味が湧いた方、もしくは運動と食事という珍しい組み合わせに好奇心が刺激された方、
一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

リポート:大窪 政裕

8月定例会 メンバーズフォーラム

2016年8月2日(火)
有限会社 松葉屋精肉店  荻原 大輔 様
ホテルカデンツァ光が丘 車田 様

今回のメンバーズフォーラムは今年度よりご入会され早くも「大ちゃん」のニックネームで人気者の荻原大輔さん。

趣味はサイクリング・ウォーキング・飲み歩き。新宿ゴールデン街や三軒茶屋など渋いお店からおしゃれなお店まで知り尽くしていますが、最近は体調管理のため控えているそうです。

小・中・高と地元の学校へ進学し専門学校卒業後は塗料・防水材料を扱う会社に就職。事務職として16年勤務されましたが今年の3月に家業を継ぐために退社をされ、4月より家業である有限会社 松葉屋精肉店へ入社されご両親とともに経営されています。

お店は仲宿商店街の中にあり精肉では牛肉・豚肉・鳥肉を取り扱い、特に豚肉は国産豚を1頭買いしていて品質には自信を持っていらっしゃいます。

精肉の他にはお惣菜に力を入れられており、定番のコロッケやメンチカツは作り置きせず注文を受けてから調理するため熱々でお持ち帰りができます。

お惣菜の中でも一番人気の商品は「手作りのモツ煮込み」で毎日お店の店頭で販売していて100グラム180円ととてもリーズナブルなのでお鍋を持参して買いに来る方もいるそうです。

仲宿商店街には桜並木で有名な石神井川が通っておりシーズンになると散歩しながら食べられるようにと紙コップでモツ煮込みを販売していて新たなトレンドになるかも!

昔ながらのお肉屋さんでなければ食べられない美味しさと看板息子の笑顔で身も心も癒されてみてはいかがでしょうか。

リポート:須賀 譲之助

7月定例会 メンバーズフォーラム

2016年7月5日(火)
ホテルカデンツァ光が丘 車田 様
ホテルカデンツァ光が丘 車田 様

埼玉県宮代町出身、のんびりと自然豊かな環境で学生時代を過ごされた反面ご自身はフットサルやマラソンという活発なご趣味をおもちな車田さん。
学生時代の京王プラザでのインターシップをきっかけにホテル業界に。
最初の就職は白金の「八芳園」~オークラ~ハイアットリージェンシーなど数々のハイソなホテルで経験を活かし現在の営業職に勤めておられます。バーの店長、和食処や中華などの現場でご活躍されております。

事業内容は大きく2つ「ホテル部門」と「ビル管理部門」とでわかれております。
90ルームからなるホテルは近年増え続けているインバウンド(外国人旅行)で約7割占められております。
大小の人数にあわせての宴会場は最大着席で270名、立食スタイルで500名まで対応可能です。
また東映撮影所から近いこともあり関係者様の常連も多く平成24年には天皇皇后さまにお弁当(煮物)をご提供したことが誇れる仕事の1つに数えられております。

毎日いろんなお客様との対面をされている車田さんも過去には理不尽と思われるクレームやご自身の失敗談もいろいろとお話しを聞かせていただきました。
それでもそれ以上の喜びや達成感が大きいこそ現在もモチベーションが保たれているともおっしゃっておりました。
わたくしも同郷(埼玉県)、同じ業界に身を置く立場として数多い共有できるいいお話がきけました。2020年のオリンピックにむけてますますホテル・観光業は注目されています。お互いに情報交換しながら共存共栄をはかりましょう!

最後に人柄がお顔にでておられる車田さん。何か記念日や特別なイベントなどでお食事や宿泊などございましたらぜひご一報を。。。
フレキシブルなご対応に加えて最高の笑顔で皆さまのお問合せ・お越しをお待ちしております!

㈱ジャパンスタートラベル 土舘 悟

6月定例会 メンバーズフォーラム

2016年6月7日(火)
株式会社ジャパンスタートラベル 土館 悟 様
株式会社ジャパンスタートラベル 土館 悟 様

6月のメンバーズフォーラムは株式会社ジャパンスタートラベル、営業次長である土館 悟さんです。
ジャパンスタートラベル(JST)は1977年3月14日に当初5名からスタート。
現在は東京本社と埼玉営業所を構え、20年前に現社長(5代目)の磯部 昭三様が就任されました。

業務形態は
①団体旅行企業自治体を中心とした視察、研修、懇親旅行
②海外UTRIPブランドを展開して、ガルーダインドネシア航空で主にインドネシア、アジアンルート
③FC事業部はファンクラブ事業部としてヴィジュアル系バンドを中心としたファンクラブ旅行
の3つに分かれています。

また、独自のツアーとして美川憲一など演歌歌手の年一度コンサートツアーを実施。
今年で16年目とのことです。三波春夫15周年特別企画も計画中とのことです。

最後に、カジュアルレストラン ピアンタは都内で6店舗構えるほど好調で、名物スタッフのえりちゃんおすすめのチリカルボナーラは絶品とのことですので、皆さんも是非ご賞味ください。


株式会社むさし商事 高田 修一

5月定例会 メンバーズフォーラム

2016年5月10日(火)
大同生命保険株式会社 持丸貴志 様
大同生命保険株式会社 持丸貴志 様

持丸貴志さんは神奈川県出身で、2009年に大同生命に入社。今年の4月から池袋支社にて勤務なさっています。
最初の赴任地である岐阜県の東濃地域や、埼玉県のさいたま市~行田市を担当された時期に長時間運転する技術と忍耐力を鍛え、また中学時代から始めたテニスが趣味で、そこで身に付けたリーダーシップを今の業務にも活かしていらっしゃいます。

大同生命と法人会との間で中小企業経営者向けの「経営者大型総合保障制度」が始まってから今年で45年が経ちました。
全国に多くの中小企業がある中でも、板橋区は特に中小企業の数が多い地域で、長年に渡ってお互いに協力し合い支え合ってきました。
持丸さんには若さとパワーでさらに盛り上げてもらって、今後も良い関係を続けていきたいですね。

事業グループ 辻子 雅人

4月定例会 メンバーズフォーラム

2016年4月5日(火)
株式会社プランノーツ 高橋 宣成 様
株式会社プランノーツ 高橋 宣成 様

2016年4月のメンバーズフォーラムは株式会社プランノーツの高橋さんに発表して頂きました。

モバイルコンテンツ業界・電子書籍業界などを経験後、「生産性をあげる」という事をミッションとし2015年6月に会社を設立されました。

主な事業内容は
「ITを活用して生産性を上げるためのコンサルティング」
「システムやWEBサイトの開発」
「セミナーやオンラインスクール」
をされているそうです。

また単純作業を減らして質の良い時間を増やす、という事で
●メールや電話、会議の時間を圧縮し仕事の時間が2.6倍になる方法として、ビジネスに特化したソフト「Chat Walk」を活用する
●ExcelをVBAで自動化する事で書類作成の負担を軽減する方法
などデモンストレーションを分かりやすく行ってくださいました。

「開発+スキルアップ」までを一貫してサポートをされています。

高橋さんが運営しているブログによるWEBマーケティングでは直近3ヶ月に34件お問合せ、受注率は77.8%です。

これからもITはより欠かせない存在になっていきます。
開発からその後の運営までサポートして頂ける高橋さんに一度ご相談して頂ければ、今後の可能性が更に広がりますね。
ホームページ(http://plannauts.co.jp/)にも詳しく載っておりますのでご覧ください。

株式会社協立コーポレーション 織田愛真