板橋法人会青年部会:写真

2015年度 メンバーズフォーラム

2月定例会 メンバーズフォーラム

2016年2月2日(火)
株式会社イエファン 根岸瑞紘 様
KMサトウ自動車株式会社 佐藤竹記 様

株式会社イエファン様は2012年5月設立、現在板橋区前野町にて建築金物・住宅建材・エクステリアリフォーム、ガーデニング用品等の販売を手掛けていらっしゃいます。
また、ネット販売で、楽天やヤフー、アマゾンに約13万点出品しているそうです。現在36歳。素敵な奥様とかわいい息子さんの3人プラス柴犬のご家族です。
趣味は3S(スノーボード、スケート、サーフィン)や登山、ダイビングとアウトドア大好きでまだまだ若く、これからも頑張っていきたいと意欲的に話す根岸さん。
幅広い商材知識で地域ナンバーワンの店舗を目指しています。

リポート:高田

10月定例会 メンバーズフォーラム

2015年10月6日(火)
KMサトウ自動車株式会社 佐藤竹記 様
KMサトウ自動車株式会社 佐藤竹記 様

2015年10月6日のメンバーズフォーラムは、KMサトウ自動車株式会社の、佐藤竹記さんに発表していただきました。
佐藤さんの生い立ちと経歴ですが、1980年に板橋区の豊島病院で生まれ、父、母、姉という家族構成で育ちました。若いころは、頑固一徹な父によく怒られており、父に対しイライライライラしたこともあり、ついに家出をしてしまいました。母とは、たまにメールをする仲だったとのこと。

当時大学に通っていた佐藤さんは、家出していた影響からか大学を中退。
そしてすぐに就職し、3回転職を行いました。
最後に就職した会社で仕事をするも、数年後内部で派閥争いがあり退社しました。

その後、家出をしていたので家族に土下座をして許してもらい、家業のKMサトウ自動車株式会社に入社をしました。
KMサトウ自動車では、新車・中古車の販売、自社でのレンタカー業、そして整備を行っており、土日も営業しております。さらに、創業38年認証工場です。

そして佐藤さんは現在、奥様と娘さんと幸せな家庭を築き一生懸命、家庭と仕事に励んでいます。

●自動車は定期的に整備を受けましょう。
●車検は整備工場でやりましょう。車検は通すためのものではありません。
●かかりつけの自動車屋さんを持ちましょう。
●車の事で何かあれば、KMサトウ自動車へ!
●あなたの出会いを大事にします。

By KMサトウ自動車株式会社

リポート:大谷

8月定例会 メンバーズフォーラム

2015年8月4日(火)
株式会社須賀 須賀譲之助 様
株式会社須賀 須賀譲之助 様 様

今回は祖父の時代から続くバイク屋さんを経営されている、株式会社須賀の須賀譲之助さんにお話し頂きました。

モトウイング須賀は、昭和35年に須賀さんの祖父が開業されました。
現在はホンダの正規取扱店としてメンテナンスはもちろん、新車や中古車の販売、保険と、バイクとお客様を繋げるサービス展開をしております。
特にイチオシなのは、「バイクエステマジック」というサービス。
バイクの外側はもちろん、バイクをほぼ分解し、なかなか清掃出来ない場所もキレイにしてくれるサービスで、お客様に大変ご好評いただいているそうです。

譲之助さんご本人は、ホンダの専門学校をご卒業後、ご家庭の事情もあり家業を助ける為に株式会社須賀へご入社。現在は3代目を目指して日々格闘されています。
とても明るくて面白く、いつも頼りになる、「みんなの兄貴」のような存在です。
バイクでお困りの方は、是非一度須賀さんへご相談してみて下さい。素敵な笑顔で相談に乗ってくれますよ。

リポート:佐藤竹記

6月定例会 メンバーズフォーラム

2015年6月2日(火)
株式会社木村電設工業 木村文昭 様
株式会社木村電設工業 木村文昭 様

2015年6月のメンバーズフォーラムは、株式会社木村電設工業の、木村文昭さんに発表していただきました。
電気工事業を営んでおり、大小新築マンション向けの工事を多く実施しているそうです。

昨今は電気工事の分野でもハウツー本がたくさん出版されるなどして技術の共有が進んでいるそうで、会社独自の技術、特別な技術といったものは少なくなってきているそうです。そんな中、古い建物や特殊な建物の改修工事は、ハウツーでは対応しきれず創意工夫しながら作業を進める必要があり、そういった意味では電気工事会社の腕の見せ所といえるとのことでした。

そんな工事の一例として、木村さんは皇居の坂下門や乾門などの電気関連部分を改修・補修工事したことがあるそうです。50年以上昔の部品が使われており宮内庁からも様々な注文があるなか、昔の部品を生かして景観を損ねることなく修繕する難しさや、工夫を考える楽しさがあったとのことでした。 メンバーズフォーラムでは、そのとき廃棄処分となったスイッチを見本としてお持ち頂き、現代のスイッチとうまく連係して動作させるために、箱の中身がどういう仕組みに改造されているかをご説明いただきました。木村さんご自身もこういったギミックを面白く感じ、好きだそうです。

穏やかな雰囲気ながら「頼れる兄貴分(by高津さん)」でもある、木村さん。 発表ありがとうございました!

リポート:組織委員会 大窪政裕

5月定例会 メンバーズフォーラム

2015年5月12日(火)
城北工業株式会社 辻子雅人 様
城北工業株式会社 辻子雅人 様

城北工業株式会社様は昭和27年に個人による吹付業として創業。その後塗装業での経験と知識を生かして自社向けに考案・開発をした養生シートは、建築塗装用以外に車両塗装用・住宅設備用シートなど、様々な種類の製品として日本全国に販売・出荷されています。
現在、建築塗装工事やリフォーム工事を行う建築仕上事業部、塗装工事に用いる養生シートを生産・販売するロールマスカー事業部の2部門があります。本社は熊野町で、工場は川越にあります。
代表的な商品であるゴミとりシートαは、エアシャワールーム内の壁面に粘着シートを貼り付け、エアーシャワーで吹き飛ばされた髪の毛や塵埃を付着させることで作業者への再付着を防ぎ、またそれを視覚化することでエアシャワー使用の重要性を認識させるために開発された画期的な製品です。

リポート:広報グループ 高田 修一